2017年11月07日

アンチエイジング効果のために

スキンケアにおいてアンチエイジングに効果があるとうたっている化粧品を使うと、
しわ・シミ・たるみといった肌の老化現象を目立つのを遅くする効果が得られます。

しかし、どんなにアンチエイジング化粧品を使っても、生活習慣を整えなければ、
肌が老化するのを食い止められずその効果を感じることはできません。



外からだけでなく体の中からスキンケアするということも重要ではないでしょうか。

つらい乾燥肌でお悩みの方のスキンケアのポイントはお肌の水分を保つことです。
また、皮脂を必要以上に落とさないというのも大事なことです。


クレンジング・洗顔はスキンケアの基本ですが、だからといって
強い製品を使うと必要な皮脂が落ちてしまってさらに乾燥に拍車がかかってしまいます。


顔を洗うときのお湯の温度は熱いお湯はお肌の水分を一気に奪っていくのでやめましょう。
保湿だけに限らず洗顔方法も再度確認してみましょう。



肌のスキンケアにも順番というものがあります。
きちんと順番通りに使わないと、効果をほとんど得ることができなくなります。

洗顔をしてから、真っ先につけなくてはいけないのは化粧水で肌に水分を与えることができます。



美容液を使用するのは化粧水の後です。


それから乳液、クリームと続きます。

肌の水分を補ってから乳液やクリームでフタをしていくのです。


毎日使うスキンケア化粧品で重要なのは、肌を刺激するような成分をできるだけ
ふくまないものを大変重要です。

保存料のようなものは刺激が強いのでかゆみや赤みを引き起こしがちで、
どういった成分がふくまれているのか、しっかり確認することが大切です。


何より大切なのは価格や口コミではなく自分の肌にあったものを選びましょう。

最近、スキンケア目的でココナッツオイルを使っている女の人が増加しています。


化粧水を付ける前や後のお肌に塗る、スキンケア化粧品と混ぜて使うと効果が期待できるようです。

もしくは、メイク落としのかわりに使ったりマッサージオイルとして使っている、という方も。

もちろん、日々の食事にとりいれるのもスキンケアにつながっちゃう優れもの。



ですが、体に吸収されるものですので質の良さにはこだわって選びたいですね。  


Posted by afibee  at 22:09Comments(0)肌のお手入れ